創報堂ブログ

2021.09.22 bakeneko

URLおさらい

化け猫です。
普段、何気に使っているURLですが、実はそれぞれパーツで名前があって、ざっくり下記のような構造になっています。

①スキーム https: だと、https:プロトコルを使います、ってことですな。世間にはあまりなじみがないですが、ftp: とか file:もありますね。
②ホスト サーバーの名称になります。=ドメインということが多いです。
③パス ②ホストの中の詳しい住所です。ディレクトリ名およびファイル名がパスですね。
④クエリ ③パスのページをプログラムで細分化して表示させたいときに使われることが多いです。検索キーワードでページの内容を変化させるときによく使います。
⑤フラグメント コーディングするときはankerと呼びますね。ページ内リンクで使うことが多いです。サーバーの通信を使わずブラウザ上で処理されるので、通常、Google Analyticsに記録されません。

上記のURLは、Googleタグマネージャーの組み込み変数だと値はこうなります。

Page URL: https://www.souhoudou.jp/aboutus/?page=aaa
Page Hostname: www.souhoudou.jp
Page Path:/aboutus/

Page URLにはクエリが含まれますが、Page Pathには含まれないのがミソです。
URLの前半がホスト、後半がパスという覚え方をしていると痛い目にあいます。
最近失敗しそうになったのが、URLの変更があった案件で。

CVのトリガーを文字列[thanks]で発火するように設定する場合、
たとえば、https://www.souhoudou.jp/contact/thanks/
のURLが
https://www.souhoudou.jp/contact/?page=thanks

に変更になったとき、トリガー条件に Page Path で指定していると変更後は発火しません…
リソースを考えると(考えすぎ??w)、短くて済むPage Path の方を使いがちですが、気を付けませう。

化け猫でした。

お問い合わせ

ご相談や制作についてのご質問、その他ご不明な点などございましたら どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • TEL:079-284-9304 受付時間 平日9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム
有限会社創報堂

兵庫県姫路市にあるホームページ制作・システム開発の総合クリエイティブ会社
有限会社創報堂

〒670-0932 兵庫県姫路市下寺町129 Nビル2F
TEL 079-284-9304 FAX 079-284-9305

© 2005 SOUHOUDOU